【iPhone5】iOS7の電池の減りが早いので設定を色々見直してみた

先日のアプデでうちのiPhone5もiOS7になったのですが、電池の減りが早過ぎますね。。。。。

何もせずに置いておく分にはほぼ電池は減らないのですが、ちょっと使うとすごい勢いで減っていく感じがしますね。
って事でいくつか設定を変えてみました。
これでどの位持つようになるかわかりませんけれど、暫く様子を見てみたいと思います。

1.コントロールセンターからWi-FiとBluetoothをOFFにする

IMG_2578

簡単にON、OFF出来るようになりましたからね。
基本切っておいて欲しい時だけONにするという使い方が良さそうです。

2.アプリのバックグラウンド更新をOFFにする

IMG_2592

「設定」→「一般」→「Appのバックグラウンド更新」からOFFに出来ます。
バッテリーを多少節約できますと書いてありますしね!

3.「視差効果を減らす」をONにする

IMG_2593

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「視差効果を減らす」
これはどの程度効果があるか分かりませんが、グラフィック効果を使用する事はGPUパワーを使うので、多少なりとも電池の持ちが良くなるのではないでしょうか。

4.位置情報サービスをOFFにする

IMG_2594

「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」
GPSを使うと電池を消費するのでOFFにしたいです。
アプリ個別で設定出来るので要らないものは切ってしまいましょう。
位置情報を使用するアプリに関してはコンパスのマークが表示されているようですね。

5.画面の明るさの自動調整をOFFにして画面を暗くする

IMG_2595

「設定」→「壁紙/明るさ」
画面が明るいと電池を消耗します。
とはいってもあんまり暗い画面だと使いにくいので程々にするのがいいかと思います。

以上の5項目位でしょうかね。
とはいってもやはり限界があると思うので

  1. モバイルバッテリーを持ち歩く(ライトニングケーブルも忘れずに)
  2. マックや喫茶店等の電源がある場所でいつでも充電出来るようにコンセント用のアダプターを持ち歩く

の2点が大事かと思います笑

最近のモバイルバッテリーはそこそこの容量の物が安く買えるので、バックに入れやすいコンパクトタイプから容量重視の大き目のタイプまでニーズによって色々選べると思います。
極端に安いものがどの程度もってくれるのか分かりませんけどね。。。。

モバイルバッテリー(Amazon)

コメントを残す