SaaSes(サースィズ)のソラ箱を使ってみました

今までオンラインのストレージはドロップボックスを使っていたのですが、無料で使えて容量も5.1G使えるという事と、iPhone、Android、Windowsなどの各種アプリも充実しているという事、更に国内サービスという事でSaaSes(サースィズ)のソラ箱を試してみました。

20000519_1.jpg
ちなみにSaaSesはVPS、専用サーバーなどのレンタルサーバーを主に展開しているのですが、こういうオンラインクラウドサービスを提供しています。その他無料で使えるUSBブート用のシンクライアントもあったりします。
公式サイトはこちら

シンクライアントなども面白そうなので試してみたいですね。
ひとまず今回はオンラインストレージのソラ箱を試してみました。


アカウントは即発行してもらえるので、すぐに利用開始することが出来ます。
利用方法としては、ブラウザからの利用、Windows用クライアント、iPhone用クライアント、Android用クライアントの4種類です。Mac用のクライアントは無いのですが、ブラウザから使えるので問題ないでしょう。

利用方法はその他オンラインストレージと同じで、ローカルPCの特定のディレクトリにファイルやディレクトリを追加して同期ボタンを押したり、ブラウザやiPhoneなどの端末からファイルを追加するというものです。特に説明も要らないですね。Windows版のクライアントは同期中の表示が分かりにくくて終わったのかどうかがちょっと分かりにくかったかな・・・・ あと極端に多数のファイル(数百単位とか)やツリー状のフォルダ群を上げるとエラーが出ることがあります。
ちなみにデータ共有機能はありません。自分専用のオンラインストレージという位置づけです。ドロップボックスのように履歴を保存したりする事も出来ないので、用途は異なってくるのかなと思います。

Windows用クライアントソフト
iPhone用
IMG_0470.png
ブラウザ版

20000519_3.jpg
スピードに関しては ドロップボックス>ソラ箱>スカイドライブ のように感じます。大きなファイルはちょっと時間掛かる感じがしますね。しかしこの手のサービスは最近結構多いので。。。。どれがいいのかっていうと使ってみて判断しか無いですよね。その他にもSugarSync、Adobeなんかも同じようなサービスを行っているので、自分が使いやすいのを使うのがいいと思います。
個人的にはこういうシンプルなのは好きです。一度試してみてはどうでしょうか^^

SaaSes ソラ箱

コメントを残す