IS01を買ったのでレビューを書いてみます (その1)

既に1ヶ月近くが経過しましたが、AU初のスマートフォンIS01を購入しました。
あちこちでも話題になっているのですが、ISデビュー割というとってもお得な割引があった事と、少し前にMNPで機種変したiPhoneが自宅で完全圏外であった事が購入の大きなきっかけでした。

※ソフトバンクのフェムトセル(室内アンテナ)申し込み中ですがまだ時間がかかるようです
 
1ヶ月近く使ってみましたが、買って良かったと思っています。

とはいっても色々と気になる点もちょこちょこと出てきたのでこれから購入しようと思っている方の参考になればと思いまとめておきたいと思います。

まずは写真を撮ってみました。
写真があまりよくないかも知れませんが、他の端末とのサイズ比較です。

iPhoneと比べるとだいぶ大きいですね。サイズ的にはちょうどDSと同じサイズでした。画面の大きさはDSと全然違いますけど、筐体サイズはIS01の方がDSより少し薄くて少し面積が広いです。

CA3C0001.JPGのサムネール画像
 
CA3C0002.JPGのサムネール画像


肝心のレビューですが、スペック等の詳細は公式サイトの方で確認してください、

まず一般的に電話機としては使えないんじゃないかとか、使いにくいんじゃないかと思っている人も多いと思うのですが、普通に電話として使えます。

電話機能を使う場合はハンズフリーでの通話か、イヤホンマイク(平型コネクタ)、Bluetoothヘッドセットを使用する感じになります。
ハンズフリーの場合スピーカーからの相手の声がマイク側にループして相手側に反響したように聴こえるという事を言われますが、仕様上仕方ないでしょう。
スピーカーの音量を小さめに調整して本体を開いた状態で耳にかざすような感じでの通話も可能ですが、耳や髪の毛がタッチパネルに当たって電話を切ってしまうことがたまにあるので、あまり良くないですね。
電話機能を使う場合の選択肢はいくつかあるので、各自の利用環境と使いやすさを考慮して模索するのが良いのではないかと思います。
ただ、思ったほど使いにくいとか、使えないわけではなく、きちんと通話できます。AUなので電波も非常に安定しています。

次にAUの料金プランについて。

これは他社の複雑なプランに比べて非常に単純明快で分かりやすく、とても好感が持てます。
基本的には通常のWINプランと同じで、そこに追加オプションでIS01を使うためのIS NETという300円のオプションを付加する感じになります。基本プランは無料通話が多く含まれたプランも選択出来ますので電話機能をたくさん使いたいケースにも対応できるので良いのではないでしょうか。
誰でも割、家族割、年割、指定割も使えますので通話相手にAUの人が多い、家族がAUなどの環境の場合かなり安く出来ると思います。外でたくさん使う場合はパケット割もしくはパケット定額への加入が必要になってくると思います。
 
また巷で話題に上がっている8円で運用できるという話題は本当ですが、この8円の計算には端末代金が含まれていませんのでポイント適用など無い場合の新規購入だとどんなに安く見積もっても毎月1000円程度はかかります。

とはいっても、現在ISデビュー割というキャンペーンを実施しており、なんと毎月1,043円を2年間に渡って割引してもらえますので、この端末の購入を考えているのであればキャンペーン期間中に買わない手は無いと思います。(キャンペーンは9月末までです)
参考までに自分のプランを添付しおきますので、公式サイトなども参考に料金を計算してみてください。
尚自分のケースでは室内でWiFi接続での使用がメインとなるため、パケットの利用は想定していないプラン構成にしました。普段はWiFi以外の通信を設定からOFFにしていますが、WiFi経由ではケータイアップデートなどが利用できないようなので、必要に応じてパケット通信を使用しないといけないようです。
下記の料金がミニマムで、ここにパケット代や電話代が加算される感じになります。

 
基本使用料(プランSSシンプル)WIN 482
誰でも割(年契約割引) -241
IS NET 300
指定通話定額 定額料 372
ユニバーサルサービス料 8
auキャンペーン割引 -1,043
購入機器代金分割支払金 1,537
 
計 1,415 + 消費税
 
 
以上
その1では料金プランや割引のことばかり書いてしましましたが・・・・実際の使い心地や、気になった点はその2に書きたいと思います。

コメントを残す