ブラウザシェアをアクセスログから読んでみた

最近のブラウザの傾向をアクセスログから見てみました。
まずはこのサイトのアクセスログです。

IEが半分とちょっとで、残りのうちほとんどはFirefoxです。



 
IE内のシェアはIE7と8がほぼ同じで残りがIE6という感じです。だいぶIE8が増えてIE6も少なくなってきたんだなぁという感じですね。うちのブログはアクセス数が少ないのであんまり参考にならないかもしれませんね。
次にとあるサイトのアクセスログです。おそらくユーザーはライトユーザーが多くて年齢層的には裕福なF1層が多いと思われるコンテンツのサイトです。





 

こんなにも違ってくる物ですね。IEが断トツのシェアで、IE内のシェアはIE8がやや少なめですが、IE6がトップで、僅差でIE7が続きます。

その他の色んなアクセスログを見てみると一般的なサイトではIEが依然断トツのシェアで、IE内のシェアはIE7,8,6の順でほぼ拮抗していることが多かったです。

近々リリースされるWindows7は前評判がよいようなのできっと普及すると思うので、そうなるとIE6は消えていくことになるのかなと思います。それまでの間はまだIE6で閲覧できることをしっかりとサポートしなくてはいけませんね。

そ れと興味深かったのはPSPやPS3などのゲーム機からのアクセスもちらほらと見れたことです。これはOSのシェアで見ると出てくるのですが、PCじゃな い端末はiPhone、Wii、PSP、iPod、Andoroid、PS3などが種類が結構多くてこれらを合わせるとマックに並ぶくらいはありそうでし た。iPhoneが一番多くて1%くらいのシェアはあるようでした。
ところでiPhoneじゃない普通の携帯はどこに振り分けられるんでしょうね・・・・OS notsetというのがあるのですがそこらでしょうか。

コメントを残す