Microsoft Security Essentials

少し前に正式版がリリースされたみたいなのですが、MSからリリースされた無料のセキュリティ対策ソフトがあるんですね。

 

  20091006

Microsoft Security Essentials

無料のアンチウイルスっていうとAVGが昔から有名なのかなと思うのですが、調べてみると他にもいくつかあるようですね。
私はずっと昔からノートンアンチウイルスとWindowsファイアーウォールを使っているので他のものがどうなのか判らないのですが、こういう無料のセキュリティソフトがシマンテックやトレンドマイクロの製品版と比べて遜色ないとしたら・・・・彼らは商売が成り立たなくなってしまいます。
今までは無料のセキュリティソフトっていうと、個人には無料で使ってもらって企業向けには製品として販売するためのフィードバック用で多少グレードが落ちているというイメージだったり、安かろう悪かろうのイメージしかなかったのですが、今回マイクロソフトはこの無料の製品から有料版へ移行してもらおうという事を考えて作ったわけではなく、全く違う位置づけのものとして開発したようです。
今後どうなっていうのかは判りませんが、普及したとしたら今後のマーケットはずいぶんと変わるんだろうなぁと思ったりしています。さすがにノートンを削除して試すわけにもいかないので、レビューは他の所を見に行きました。

マイクロソフト製の無料アンチウイルスソフト「Security Essentials」を実際に使ってみた

Security Essentials 1.0を試す – Microsoft謹製の無料ウイルス対策ソフト

ここで書いてあることは的を得ていて、多分大多数のユーザーは毎年何千円も払って製品を買わなくてもマルウェアの進入を阻止して、進入された場合は削除してくれれば十分だと思うんじゃないでしょうかね。今はまだリリースされたばかりですから、他のサードパーティー製の製品と比較するのは厳しいかもしれませんが、私も今のノートンの期限が切れた頃に検討の対象に入れてみたいと思っています。

コメントを残す