最近聴いている音楽 DJ OKAWARI “Mirror”

最近色んな音楽を聴くようになりました。
以前は全く聴くことも無かったような音楽を聴いてみたりしています。

もう随分前の話ですが、管理人は元々3ピースのオルタナティヴ系のバンドでG&Voをやっていました。
今はもう声が出ないので結構練習をしないとボーカルを務めることは難しいと思うのですが、今でもたまにバンドでベースを弾いていたりします。音楽はNirvanaを始めとしたグランジ、オルタナ系が好きで、その他90年代ロック、60、70年代UKとかが好きです。

しかしながらここ数年あまり新しい音源を聴いてみようとか、手に入れようとすることがあまりありませんでした。
でもここ半年くらい、似たジャンル内の音楽で昔好きじゃなかったり興味が無かったバンド、例えば
korn、Metallica、バッドレリジョン、オフスプリング等を聴いてみては再評価という事が増えていました。
「あれKornってこんなんだったっけ、すごくいいね」 という感じです。

きっとその延長なのかなと思うのですが、以前は聴くことが無かったようなジャンルも聴くようになりました。
例えばジャズだったり、クラッシック、R&B、クラブ系の音楽も聴いていたりしています。
あとJPopなどもあまり聴かなかったのですが最近聴くようになりました。

前置きが長くなってしまいましたね。
タイトルで紹介している DJ OKAWARI の Mirror というアルバム。ジャケットがすごく綺麗でインパクトがあったのと、店内ポップに 「癒し系、美メロ、JazzとR&B」 などと書いてあって、とても聴いてみたくなりました。

20100306.jpg
まだ一回りしか聴いていませんが、ファーストインプレッションは 「とても丁寧な作りで、作った人の真摯な姿勢、優しさが伝わってくる」 という感じです。
アルバムにはインストとボーカルの入った楽曲両方が収録されていますが、とても美しいメロディを使った音作り、女性ヴォーカルの繊細なメロディが特徴で、
とても心地の良いグルーヴを奏でていると思います。
お仕事をしながら聴いていたり、寝る前に聴いていたり、ヘッドフォンでじっと聴き入っていたり、いろんなシテュエーションでずっと聴いていたいな・・と思うような心やすらぐサウンドです。
あっ、そうそう、ピアノが使われている楽曲が多いのかなという印象を受けました。

このアルバムはセカンドアルバムなので1stも今度聴いてみたいと思います。
あちこちで紹介されているようなのですが、詳細なレビューやインタビューの記事があったのでリンクを貼っておきます。

DJ OKAWARI氏公式サイト

紹介記事

インタビュー

追記:このアルバムの2曲目の「Luv Letter」は高橋大輔選手がよく選曲してるんですね。
バンクーバオリンピックのハイライトを見ていてエキシビジョンでこの曲を使っていることを先日知りました。

コメントを残す