WinFast GTX 260 EXTREME+

先日グラフィックボードを買い換えました。
今まではASUSのEN9600GT 1Gを使っていて、その前はEN8600GT 256Mでした。ずっとASUSを使っていたわけでもないんですが、お店でたまたま安売りしていたのと、付属のユーティリティでゲーム画面をキャプチャできるのが良いなと思っていたからです。実際ゲーム画面のキャプチャをやるとゲームが重くなってちょっと厳しい感じでしたが><

何で今買ったの??って、やっぱり今やってるゲームをもう少し良い画質で遊びたいなぁと思ったからです。今良くやっているのはRace EvolutionとGTR2なんですが、やっぱりフレーム落ちしない画質にしようと思ったら 「画質ミディアム」 になっちゃうんですよね・・・・
これが高画質ではないとは思わないし、レースで走ってる時なんてそんなに風景とか見てるわけでもないですから問題ないといったら問題ないんですよね。それでもやっぱりコースによっては結構画質を落とさないと重たかったり、コースによってはマルチでフレーム落ちする事もあったので思い切って買い換えることにしました。やっぱり高画質で遊びたいと思うのは人情ですよね><

GTX260

通販だともう少し安いみたいですが、秋葉のソフマップで20,680円でした。
物自体もカカクコムでも概ね良い評価でしたし、ゲームの画質設定もFULLにする事が出来るようになったので買って良かったと思っています。Radeonにしても良いかなと思ったんですがカカクコムを色々と見て結局これに決定しました。

カード自体がかなり長くて、ケースの中のスペースはぎりぎりでした・・・・
うちのパソコンのケースはSCYTHEのスケルトンのケースで・・・あれがまた色々取り付けるの大変なんですよね・・・・グラフィックボードの交換はまだ良いですが、ハードディスクとか光学ドライブ、電源を交換したり動かそうと思ったら両側のパネルをネジで外して色々と面倒なことをしなくてはいけません><
このケースを買った後はスケルトンな事に満足しましたが、組み立てながらメンテナンスがやばい事に気付いてすごく後悔しました><
暗い部屋で青く光ってるのを見てると少し満足な気分にはなるのかな・・・・でもやっぱりメンテナンンスしにくいから駄目ですねw
このケースはパネルを組み立てて作るタイプなので、ちょっと重たいですけれど、店頭からお持ち帰り可能なサイズの箱に入っています。なんばの九十九で買って、電車で苦労して持ち帰ったのを思い出しますw
組み立てるのは平日の夜にに少しずつ組み立てて1週間もかかってしまいました。

スケルトンのケースの商品ページ

このケースはハードディスクが縦置きなんですが、マウントの位置を上下に動かせるので、一番上まで動かして何とか取り付けできました。電源はPCIexp電源2本の供給です。ちょっとケーブルがごちゃごちゃしてるような気もしましけれど、干渉とかしていないので大丈夫だと思います。そのうちこのケースも買い換えなくては・・・・

WinFast GTX 260 EXTREME+ (Leadtek Limited) (PCIExp 896MB) カカクコムのページ

Leadtek GTX260 プロダクトページ

ただ、マザーボードが未だにPCIexp1.1なんで・・・・次はマザーボードとCPUを交換しますかね・・・・・
PCで快適にゲームしようと思うとお金かかるなぁ

コメントを残す